聖書について

箱舟と漢字の話(創世記7:1-5)

現在、創世記7章におります。

さて、洪水が地に起こった時、ノアは50歳でした。
(⭐︎復習⭐︎ 1ヶ月を1年と数えます。)

結局、箱舟に入ることができたのは、以下のメンバーでした。

①ノア
②ノアの奥さん
③セム(ノアの子)
④セムの奥さん
⑤ハム(ノアの子)
⑥ハムの奥さん
⑦ヤペテ(ノアの子)
⑧ヤペテの奥さん

以上、8名。

 

ここで、「船」という漢字を見てみましょう。

 

 

「舟」に「八」の「口」と書きます。

「口」は「人口」にもあるように、人の頭数を意味したりもしますね。

ノアの箱舟と関係があるのでしょうか。

面白いですね。。

(と言いつつ、本当に関係があるのかは、わからないです😅)

家族に加えて、
・清い獣の中から雄と雌7つずつ
・清くない獣の中から雄と雌2つずつ
・鳥の中から雄と雌7つずつ
を箱舟に入れます。

神様は、40日間雨を降らせ、洪水を起こし、すべての生き物を地からぬぐいさると言いました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP