聖書について

裁きの時(創世記7:6-24)

現在、創世記7章6節から。

とうとう洪水が起こります。

ノア、50歳。
2月17日。

洪水が起こりました。

 

大いなる淵の源は、ことごとく破れ、天地の窓が開けて、
(相当なる大雨だったのでしょう。)

40日間、雨が降りました。

 

その日、ノアを含む8人の家族と動物たちは箱舟に入りました。

そして、箱舟は閉じられました。

 

洪水は、40日間続きました。

雨は降りに降り続け、箱舟も地から高く上がりました。

その高さ、15キュピト!!

1キュピトは大人の肘から指の先までほど(45cm程)なので、

7m弱!!(゜ロ゜;!!

周りの山々も覆われ、鳥、家畜、人、、。

あらゆる生き物が滅びました。

 

ただ、ノアとノアの家族8人(+箱舟に乗った動物達)が残りました。

洪水の水は150日間、地上にあったようです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP