裁きの時(創世記7:6-24)

現在、創世記7章6節から。

とうとう洪水が起こります。

ノア、50歳。
2月17日。

洪水が起こりました。

 

大いなる淵の源は、ことごとく破れ、天地の窓が開けて、
(相当なる大雨だったのでしょう。)

40日間、雨が降りました。

 

その日、ノアを含む8人の家族と動物たちは箱舟に入りました。

そして、箱舟は閉じられました。

 

洪水は、40日間続きました。

雨は降りに降り続け、箱舟も地から高く上がりました。

その高さ、15キュピト!!

1キュピトは大人の肘から指の先までほど(45cm程)なので、

7m弱!!(゜ロ゜;!!

周りの山々も覆われ、鳥、家畜、人、、。

あらゆる生き物が滅びました。

 

ただ、ノアとノアの家族8人(+箱舟に乗った動物達)が残りました。

洪水の水は150日間、地上にあったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiroといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本から教えてくれてわかりやすく、臨場感があり、とても面白い!!このブログでは、そんな面白さと共に、聖書に出てくる地名や時代背景を中心に情報提供できたらと思っています。