聖書について

ハガルとイシマエルが出る!(創世記21:14-21)

アブラハムは、朝早く起きて、

ハガルにパンと水を与え、

子どもイシマエルと共に去らせました。

 

ハガルは、ベエルシバの荒野をさまよっていました。

 

食べ物も水も尽きたので、ハガルイシマエルを木の下に置き、

神様に泣き叫んで祈りました。

 

「この子が死ぬのを見ていられません。」

 

そう言ってハガルは、矢が届くほどの距離を離れて行き、

イシマエルを見ながら座っていました。

イシマエルは、泣いていました。。

 

神様は、子どもの声を聞かれ、

天使が現れました。

 

 

[voice icon=”https://thefunniestbiblelab.com/wp-content/uploads/2019/08/tenshi.jpg” name=“天使” type=”l”]ハガル、恐れてはいけない。

神様は、あそこにいる子どもの声を聞かれた。

行って子どもを抱きなさい。

その子から一つの大きい民族を成すようにするだろう。[/voice]

 

ハガルが顔をあげると、井戸がありました。

ハガルは、行って皮袋に水を満たし、イシマエルに飲ませました。

 

神様は、イシマエルと共にし、イシマエルは成長しました。

イシマエルは、荒野に住んで、弓を射る人になりました。

ハガルは、イシマエルのためにエジプトから妻をもらいました。
(※ハガルがエジプト人でしたね。)

 

(※この後、イシマエルの子孫からムハンマドが生まれ、

イスラム教が誕生します。

神様が言われた通り、イシマエルの子孫から

一つの国民(イスラム教)が生まれるのです。)

 

画像:
http://www.bjm-home.com/genesis12-25/abe&abimelech.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハガル

関連記事

PAGE TOP