ゲラルにて(創世記26:1-11)

まずは、場所を確認・・。

(※イサク(双子の父ね)は、ネゲブ地方にいました。(創24:62)

アブラハムの時にも飢饉がありましたが、

ネゲブ地方に再び飢饉があったので、

イサクは、ゲラルにいるペリシテ人の王アビメレクの所へ行きました。
(アブラハムの時の王もアビメレクでしたが、そのアビメレクの子どもではないか、と
一般的には考えられているそうです。)

 

すると、神様は、イサクに言いました。

“神様”
エジプトに行ってはならない。

私があなたに示す地にとどまりまりなさい。

そうすれば、私はあなたと共にして、祝福し、

これらの国をことごとく、あなたとあなたの子孫とに与え、

あなたの父アブラハムに誓った誓いを果たそう。

 

子孫を増やして天の星のようにし、あなたの子孫にこれらの地をみな与えよう。

そして、地の全ての国民は、あなたの子孫によって祝福を得るだろう。

 

アブラハムが、私の言葉に従って、私のさとし、戒めを守ったからである。
(アブラハムが神様の言葉(御言葉)に従ったから、その恩恵でイサクもその子孫も栄えたことが
ここからわかりますね。)

 

こうして、イサクは、エジプトに行かず(アブラハムはエジプトに行きましたね)ゲラルに住みました。

 

ゲラルの人たちが尋ねました。

“ゲラル”
この女性は誰ですか?
“イサク”
(心の声:リベカが美しいから、リベカを自分のものにしようと私を殺すかもしれない。。)私の妹です!

(ん?どこかでこの流れ、聞いたことあるぞ!?って、父と同じかい!?)

 

イサクは、しばらくゲラルにいましたが、

ある日、アビメレク王が、イサクリベカが戯れているのを見てしまいました!

 

“王”
リベカという女性は、あなたの妻ではないか!?

どうしてあなたは、「私の妹です!」と言ったのか?!

“イサク”
リベカが美しいのを見て、自分が殺されるのではないかと思ったからです。
“王”
あなたは、どうしてこんなことをしてくれたのか!?

我々の民の誰かが軽々しくあなたの妻と寝るようなことがあれば、

その時、あなたは我々に罪を負わせるのか!!

 

“王”
民どもよ!!よく聞くがよい!!

この人、またはその妻にさわる者は、

必ず死ななければならない!!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiroといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本から教えてくれてわかりやすく、臨場感があり、とても面白い!!このブログでは、そんな面白さと共に、聖書に出てくる地名や時代背景を中心に情報提供できたらと思っています。