旅人からの預言(創世記18:9-15)

 
 
旅人は、食事をしているとアブラハムに言いました。
 
 
“旅人”
ところで、あなたの奥さんはどこにいますか?
“アブラハム”
家の中にいますよ。
“旅人”
来年の春、私は必ずあなたの所に帰ってきましょう。

その時、サラには男の子が生まれているでしょう

“サラ”
(心の声:なに!?!?)

 

 
 
 
サラは、後ろの方の家の入り口で聞いていました。
 
 
しかし、アブラハムもサラも年をとって老人になり、
 
サラは、既に生理も終わっていました。
 
 
 
サラは、心の中で笑って言いました。
 
“サラ”
(心の声:私もアブラハムも老人なのに、

どうして子どもを産むことができようか。ふふふ。。)

 
 
すると、旅人の一人が言いました。
 
“旅人”
どうして笑うのか?神様に不可能なことはあるだろうか!!

来年の春、あなたには男の子が生まれている!!

“サラ”
(心の声:あ!笑っちゃった!そうだよ!神様に不可能なことはあるだろうか。私ったらなんて不信仰な。ちゃんと神様を信じなきゃ!悔い改めます!)

笑ってないです。

 

いや、笑ったや〜ん!!

 

(写真:https://thetv.jp/news/detail/176099/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiroといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本から教えてくれてわかりやすく、臨場感があり、とても面白い!!このブログでは、そんな面白さと共に、聖書に出てくる地名や時代背景を中心に情報提供できたらと思っています。