聖書について

家系図〜ヤペテ〜(創世記10:1-5)

さあ、やってきました!!
 
・・・。
 
カタカナいっぱい。
 
読みにくい。読むの大変。
 
ここ、意味ある?読み飛ばそう。。
 
 
 
と思ったあなた!!!
 
ちょっと待った〜!!!
 
 
意味あるんですよ!この章!
 
 
家系図を理解するポイント!!
 
それはですね、、。
 
 
紙と鉛筆を用意します。
 
そして、家系図を書き出してみるのです。
 
 
 
え??∑(゚Д゚)
 
面倒くさいって???
 
 
 
 
 
仕方ないなぁ〜。
 
そんなあなたに、、
 
 
 
 
 
テレレッテレ〜🎶
「家系図〜⭐︎」(ドラえもん風)
 
 
 
 
 
ということで、順番に見ていきましょう〜⭐︎
 
 
 
 
 
ノアには、3人の子どもがいました。
 
「セム」、「ハム」、「ヤペテ」です。
 
 
 
 
まずは、「ヤペテ」から。
 
 
 
はい、こんな感じです。

彼らは、「海沿いの地の国民が分かれて、おのおのの土地に移り住んだ」とあります。

一般的には、下のヤペテ(JAPHETH)と書かれている部分に

移り住んだと言われているようです。

諸説あり・・といった感じですが。。

 

 

明日は、ハムです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP