スーパーヒーロー、アブラハム(創世記14:13-16)

〜昨日の復習〜

そんなこんなでロトは捕虜になってしまいました!

***********************

そのころ、アブラムは、マムレのテレビンの木のところにいました。
(木陰でのどかそうですね。。という私の勝手なイメージ・・。)

“人”
大変だ〜!!大変だ〜!!

“アブラハム”
どうした??

“人”
大変です。あなたの甥のロトが捕虜になってしまいました!

“アブラハム”
∑(゚Д゚)!!なんだって!!。急いで戦いの準備をするのだ!!

 

アブラムは、急いで訓練した家の子 318人!!
(どんだけ〜??って全部アブラムの子どもじゃないよ。訓練した人たちね。)

を連れて、赤組を北へ北へ(ダンホバ(ダマスコの北))追いやり、

無事にロトもロトの財産も救出されましたとさ

めでたし。めでたし。。

 

<それでは、今までの動きを地図で復習>

 

〜復習〜
1.赤組が北からイスラエルに攻めてきましたね(上の赤矢印)。
https://funniestbiblelab2.blogspot.com/2019/08/143-8.html

2.アブラムは、ヘブロン(サレムのちょっと下)にいました。ある人から、ロトが捕虜になったことを聞きます。
https://funniestbiblelab2.blogspot.com/2019/08/143-8.html

3.そして、アブラムは、赤組ダンダマスコへ・・とひたすら北に追いやったのです。(上の緑矢印:アブラム。上のピンク矢印:アブラムに追いやられる赤組たち)

4.ロトは無事に救出されましたとさ。めでたし。めでたし。

画像:http://www.jesuswalk.com/abraham/3_rescue.htm

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本中の基本から教えてくれて、わかりやすく、臨場感があり、とても感動!!そして、面白い!!&生活に役立つ!! 聖書は、当時の時代背景や文化背景、地名や人名が難しいですが、「千里の道も一歩から(?)」ということで、わかりやすく楽しく、1日2、3行〜1章程度ゆっくり書いていきます。