聖書について

アブラハムの死(創世記25:7-18)

アブラハムもとうとう死を迎えました。

年齢は、175歳。(※おそらく今と歳の数え方が違ったのでしょう。)

 

アブラハムの子イサク(サラ/正妻の子)イシマエル(ハガルの子)は、

アブラハムエフロンの畑にあるマクペラの洞穴に葬りました。
(※サラもそこに葬られましたね。)

 

アブラハムが死んだ後、子どもイサクは祝福され、

イサクは、ベエル・ラハイ・ロイに住みました。

 

 

 

また、アブラハムハガルに産んだイシマエルの系図の説明が続きます。

 

イシマエルは、137歳まで生きました。

イシマエルの子たちは、ハビラからエジプトの東シュルまでの間に住んで、

アシュルにまで及びました。

イシマエルは、すべての兄弟の中で東に住みました。

画像:https://www.thebiblejourney.org/biblejourney2/23-the-journeys-of-adam-enoch-noah-abraham/the-birth-of-ishmael/

 

 

〜おまけ〜

アブラハムの墓(サラ・イサク・ヤコブ・リベカ・ラケルの墓でもある)は、

現在どうなっているでしょうか?

 

現在は、パレスチナ自治区ヨルダン川西岸のヘブロンにある宗教跡地「マクペラの洞穴」として、

ユダヤ教徒を始め、キリスト教徒やイスラム教徒が観光に来るそうです。

 

外観

 

サラの墓の前:

イサクとリベカの墓(右がイサク、左がリベカの墓)

 

参照:
https://ja.wikipedia.org/wiki/マクペラの洞穴
http://www.asahi.com/travel/hikyou/TKY201008050378.html

 

関連記事

PAGE TOP