聖書について

ヤコブの旅(創世記28:1-5)

〜前回の続き〜

リベカは、エサウ(兄)の嫁のことでイサクにぼやきます。

[voice icon=”https://thefunniestbiblelab.com/wp-content/uploads/2019/10/isaac_blessing_ribeka.png” name=“リベカ” type=”l”]私はエサウの嫁たち(ヘテ人)のことで、生きているのが嫌になりました。

私、このままじゃ死んじゃうわ〜!!(T_T)(T_T)(T_T)

もしヤコブもヘテ人と結婚なんてしたら〜!!(T_T)(T_T)(T_T)[/voice]

 

イサクは、リベカにそう言われ、ヤコブ(弟)を呼び出します。

[voice icon=”https://thefunniestbiblelab.com/wp-content/uploads/2019/10/isaac_blessing_jacob-2.png” name=“イサク” type=”l”]ヤコブよ。。

あなたは、カナンの娘(ヘテ人たち。ヘテ人以外にもいましたが。。)を娶ってはならない。

パダンアラムへ行って、リベカの故郷に行き、

叔父のラバンの娘を嫁にもらいなさい。

 

神様があなたを祝福し、多くの子を得させ※①

また、アブラハムの祝福をあなたの子孫に与えて、

神様アブラハムに授けられた寄留の地(カナン)

継がせてくださる※②ように。。

 

(※神様アブラハムにした①子孫繁栄②カナンの地を与えるという2つの約束が

アブラハムイサクヤコブに続けて約束されます。)[/voice]

 

そして、ヤコブ(弟)は、パダンアラムへと向かいました。

 

パダンアラムとは、ハランにあります。

リベカの故郷です。

 

イサクは、ヤコブ(弟)パダンアラム(ハラン)に行って、

叔父のラバンの娘を妻にもらうように言いますが、

イサクハランに行く」というのは、リベカの案ですね(創27:43-45)

 

リベカが、「ヘテ人の娘のことで、私は生きているのが嫌になりました!」

と言っていますが、

ヤコブ(弟)には、ヘテ人(カナン人)※神様を信じていない人ではなく、

ラバンの娘※神様を信じている人を〜!!」ということを

話していたのでしょうね。。

 

参考:ヤコブ、リベカに関する再教育

関連記事

PAGE TOP