伝えるということ

毎日続けていたブログだったけれど、ちょっと(しばらく?)休んでみました。

 

毎日ブログを書きながら、聖書を読む&伝えるということをしてきたが、

聖書に書いてあることをただ書くのなら、付加価値がないし、

読んでいる人も自分で聖書を読んで、

わざわざ私のブログをクリックする必要もないように感じてしまった。

 

今までの書き方にも自分でマンネリ化してしまい、

ブログが進まなくなってしまった。

 

大雑把に全体の流れを重視すれば、細かいことが気になり解決されず、

細かいことを書けば、全体の流れが見えにくくなる。

 

何れにせよ、「うまく伝える」には「工夫」も「研究」も「進化」も必要だし、

マンネリ化したら、それは「方法を変える時」、「次元を上げる時」、

「新しいイベントをする時」なのだなぁと思った。

 

キリスト教福音宣教会の総裁が「うまくいかない時は、方法を変えなさい」とよく言うが、

その通りだなぁと思った。

 

そんなこんなでトライしてみようと思った4コマ漫画だが、

もともと漫画が好きな人間ではないので、描くどころか読み慣れておらず、

コマの流れが「左→右」になってしまった。。

漫画好きだった人は気づいただろうが、ご容赦いただきたい。。

(※次から右上スタートにします。)

 

細かいことも大事だが、まずは要約を知りたいという人もいるようで、

(そりゃそうか。。)

来年は、各書要約コーナー(ブログ?Youtube?)をやってみようかなと思った。

 

そんなこんなで今日も一日、頑張ろう。

 

以上、独り言でした。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiroといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本から教えてくれてわかりやすく、臨場感があり、とても面白い!!このブログでは、そんな面白さと共に、聖書に出てくる地名や時代背景を中心に情報提供できたらと思っています。