聖書について

エサウに会う準備②(創世記32:7-21)

[aside]前回までのあらすじ
兄エサウから「長子の特権」を奪ったヤコブは、エサウに殺されそうになり、叔父ラバンのところへと逃げて行きました。妻も子供も家畜も得たヤコブは、そろそろ故郷(カナン)に帰ることに。。兄エサウに沢山の家畜を用意して会おうと使いを送ったところ、どうやらエサウは400人を率いてヤコブに会うつもりでいるようです。どうするヤコブ!?[/aside]

 

 

●今日のおはなし

 

エサウを恐れたヤコブは、自分の所有(人、羊、牛、ラクダ)を二つに分けて、

一つの組みが撃たれても、残りの組は逃れるようにしました。(守りに入りました。)

 

そして、祈りました。。

 

 

ヤコブは、に送る贈り物を選び、しもべ達に言いました。

 

「もしエサウ

『お前たちは、誰のしもべでどこへ行くのか?あなたの前にあるこれらのものは誰のものか。』

と聞いてきたら、

『あなたのしもべヤコブの物で、エサウに送る贈り物です。ヤコブも後ろにおります。』

と答えなさい。」

 

 

[voice icon=”https://thefunniestbiblelab.com/wp-content/uploads/2019/10/isaac_blessing_yosehu.png” name=“ヤコブ” type=”l”](先に送る贈り物をもってまずエサウをなだめ、それから、エサウに会おう。

そうすれば、彼は私を迎えてくれるだろう。。。)[/voice]

 

 

こうして、しもべ贈り物は、ヤコブに先立って出発していきました。

 

関連記事

PAGE TOP