聖書について

愛息子誕生!!(創世記21:1-7)

サラにとうとう・・・とうとう・・・

男の子が生まれます!!

生まれました〜!!

 

オギャ〜!!!

 

か・・・かわいい〜!!!

そりゃ、そうじゃないですか!!

ただでさえ目に入れても痛くないのに。。

 

年老いてできた子!!

しかも、神様が「あなたの後継となる!!」と言った子!!

アブラハムにとっては、

「神の子」と言っても過言ではありません。

 

 

そして、神様が命じた通りに生まれて8日目に割礼をしました。

 

その時、アブラハム。御年100歳!!

 

いや〜、あまりにも信じがたい奇跡だったのでしょう、アブラハムとサラにとっても。

サラなんて、笑っちゃいましたよ!!私に子どもなんて!!

 

[voice icon=”https://thefunniestbiblelab.com/wp-content/uploads/2019/09/islam_hijab_girl.png” name=“サラ” type=”l”]神様は、私を笑わせてくださった。聞く人は、みんな私のことで笑うでしょう。

「サラが子どもに乳を飲ませるだろう」と、誰がアブラハムに言えたでしょうか。。

それなのに、私は、アブラハムが年を取ってから子どもを産んだ![/voice]

 

ちなみに、「イサク」というのは、「彼は笑う」という意味です。

関連記事

PAGE TOP