聖書について

呪文かえ!?(創世記16:13-16)

それでもハガルは、

「あなたの子孫を増して、


数えきれないほどに多くしましょう。」

という使いの言葉に慰めを受けました。

 

ハガルは、主(神様)の名前を読んで、

「あなたは、エル・ロイです。」

と言います。

 

( ゚д゚)????

ほえ????

 

「エル・ロイ」とは、

「ご覧になる神様」という意味です。

(つまり「ああ、神様はご覧になっている・・(T . T)」と言ったのです。)

 

次のセリフに解説があります。

「ああ、ここでも私を見ていられる方(神)の後ろを拝めたのか・・。」

 

神様と顔を合わせてFace to Faceなんて!!

とんでもございません!!

後ろを拝めただけでも、実にありがたいのです。

はい。。

 

とにかく、ハガルはそのように神様に感謝したのでした。

 

それで、その井戸は「ベエル・ラハイ・ロイ」と呼ばれた。

( ゚д゚)????


ほえ????

「ご覧になり、生きている神様の井戸」という意味です。

これは、カデシとベレデの間にあったそうです。

 

 

 

サウジアラビア方面ですね。

そして、ハガルは、とうとうイシマエルを生みました。

この時、アブラム御歳86歳。

 

画像:https://www.biblicalarchaeology.org/daily/biblical-sites-places/biblical-archaeology-places/wilderness-wanderings-where-is-kadesh/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP