ノアまとめ②〜神様の裁きについて〜

続いて、

「ノアまとめ②〜神様の裁きについて〜」

です。

前にも少し書きましたが、

神様の思いは、親の思いと似ている部分があります。
http://funniestbiblelab2.blogspot.com/2019/07/61122.html

「いい加減にしないと、
おしりペンペンだよ。」

の話です。

このフレーズ、実は細かく分析していくと、

神様の法則というのが見えてきます。

「いい加減にしないと(条件)」
「おしりペンペンだよ(結果)」

すなわち、「条件」あっての「結果」なんですよね。

つまり言い換えれば、

「いい加減にすれば(条件)」
「おしりペンペンはしない(結果)」

のです。

ふむふむ。。

つまり、

①神様が裁かれるには、原因がある。
(むやみやたらに理由もなく裁くわけではない。∑(゚Д゚))
②神様は裁かれる前に、前もって言う
(参照:http://funniestbiblelab2.blogspot.com/2019/07/61122.html

ということになります。

ふむふむ。。

では、「神様が裁かれた原因」とは、なんだったのでしょう?

ずばり、それは・・・。

「婚姻の乱れ!!」

以前やりましたが、当時は「神様を信じる人たち」と「神様を信じない人たち」が自由に結婚している時代でした。

聖書には、「神様の計画」が書かれているんですけれども、

【神様の最終ゴール✨】
神様はまず、神様と人間が互いに愛し合う、
理想世界を作りたい!

【そのために〜??】
(異性と❤️愛❤️をする前に)
まずは神様から❤️❤️を学んで自分自身を作ろう!

【からの〜!?】
子孫を繁栄させて、
神様と人間が互いに愛し合う、理想世界を広げよう〜⭐️

これが、神様の計画であり、
天地万物・人間創造の目的なんです!!

はいっ!

そう考えると、

「神様を信じる人たち」と「神様を信じない人たち」が結婚すると、、
→「神様を信じる人たち」が「神様を信じない人たち」になってしまいます!
∑(゚Д゚)!!!

う〜む。。

「神様を信じない」→「神様の愛を知らない」→「愛がわからない」→「悪がはびこる」・・・。

といった構図が繰り広げられてしまったノア地域。。

神様が裁くことにより、「善」と「悪」を分けて、裁くようになりました。

これ、ここで話を終えると、

「はい、『悪』は、ばっさり〜!!」

に聞こえがちですが、これまた深くてそうではないんですよ!!

神様は、愛の根本者でいらっしゃいます。

「愛さない者は、神を知らない。神は愛である。」(ヨハネ第一の手紙4:8)

すなわち、神様は、義人(神様から見て正しい人)も悪人も

みな愛して下さいます。

「『善』と『悪』を裂く」というのは、「善」を生かすだけの方法ではなくてですね、

実は、「悪」も最終的には生かしてしまうんですよ!!

どういうことかと言いますとですね、

まず、「善」と「悪」を裂くことで、完全な「善」たちを育てる。

(ふむふむ。。)

そして、彼ら(善たち)を通して「悪」を「善」に導くんです!!

すごくないですか??

こうして、結局みなに救いのチャンスがあるんですよ!!

いやぁ、私はこれを最初聞いて、

何!?!?すごい!!!

と思いました。

以上、ノアまとめ②でした。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本中の基本から教えてくれて、わかりやすく、臨場感があり、とても感動!!そして、面白い!!&生活に役立つ!! 聖書は、当時の時代背景や文化背景、地名や人名が難しいですが、「千里の道も一歩から(?)」ということで、わかりやすく楽しく、1日2、3行〜1章程度ゆっくり書いていきます。