その頃、アブラハムは(創世記20:1)

その頃、アブラハムは・・・。

〜アブラハムの移動復習〜
①アブラハムは、旅人をもてなし、
サライとの間に子どもをもうけるという預言を聞く@ヘブロン

②アブラハムは、旅人をソドム・ゴモラ方面まで見送りに行くが、
ソドム・ゴモラで裁きがあることを聞く@ソドム・ゴモラ方面

 

アブラハムは、ソドム・ゴモラ付近からネゲブの地に移って、

カデシとシュルの間に住んでいました。

そして、アブラハムがゲラルに留まっていた時・・

と話しは続いていきます。


(https://scripturescript.wordpress.com/2014/03/24/abraham-moves-to-gerar/

 

地図は、諸説ありのようです。あくまでご参考程度に・・。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本中の基本から教えてくれて、わかりやすく、臨場感があり、とても感動!!そして、面白い!!&生活に役立つ!! 聖書は、当時の時代背景や文化背景、地名や人名が難しいですが、「千里の道も一歩から(?)」ということで、わかりやすく楽しく、1日2、3行〜1章程度ゆっくり書いていきます。