アビメレクの夢(創世記20:2-7)

アブラハムがゲラルに住んでいた頃・・。

 

アブラハムは、ゲラルの王様アビメレクに言いました。

“アブラハム”
これ(サラ)は、私のです。

 

アビメレク王は、人を遣わしてサラを呼んで自分の妻にしようとしました。

ところが、神様は夜にアビメレク王の夢に出てきました。
(※このように神様は夢に出てくることもあります。https://thefunniestbiblelab.com/2019/09/1713/.html

 

“神”
お前は、サラを自分のものにしようとして家に入れたから、死ななければならない。彼女には、夫がいる。。
“王”
主よ!あなたは正しい民をも殺されるのですか?アブラハムは、あの女性を妹だと言ったではありませんか。また、あの女性も、「彼は私の兄です。」と言いました。私は、心も清く、手も潔く、このことをしたのです。
“神”
そうだ。あなたが清い心を持ってこのことをしたのを知っている。だから、私もあなたを守って、罪を犯させず、サラに触れることもさせなかったのだ。。サラをアブラハムに返しなさい。アブラハムは、預言者だから、あなたのために祈って、命を守るだろう。。。もしサラを返さないなら、あなたもあなたの家族も死ぬことになる。。

 

どうする!?アビメレク王!?

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本中の基本から教えてくれて、わかりやすく、臨場感があり、とても感動!!そして、面白い!!&生活に役立つ!! 聖書は、当時の時代背景や文化背景、地名や人名が難しいですが、「千里の道も一歩から(?)」ということで、わかりやすく楽しく、1日2、3行〜1章程度ゆっくり書いていきます。