聖書について

登場人物の紹介(創世記11:10-30)

さて、ここからまた家系図になります。

「セムの家系図??この前やったじゃ〜ん!!」

と思いがちですが、

そう!セムの家系図で、一部書かれていないところがありました!

 

 
 

テラは、アブラム、ナホル、ハランを生みました。

 

 

その他のファミリーは、こんな感じです(雑)。

ここには書かれていませんが、

サライは、アブラムの異母兄弟にあたります。

今後の話の流れとして、覚えておくべき登場人物は、

アブラム(のちにアブラハム)
サライ(のちにサラ。アブラハムの奥さん)
ロト(アブラハムの甥)

といったところでしょうか。

アブラムの父テラは、カルデヤのウル(※下地図参照)で偶像を作って売る偶像商で、

裕福な家庭でした。

テラは偶像製作担当、アブラムは販売担当だったそうです。

 

(出典:『図解 聖書[世界史徹底マスター]』)

続く。。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP