エジプトにて②(創世記12:17-20)

王様:「うわ〜!!うわ〜!!


大変だ〜!!なんだこれは〜〜!!










疫病ではないか!!どういうことだ!!??」

 

“家来”
王様、あのサライという女は、どうやらアブラムの妻だったようです。
“王”
なんだって?!?!?!すぐにアブラムを呼びたまえ!!
“家来”
へへい!!

 

(アブラム登場。)

 

“王”

あなたは何ということをしたのか!

なぜ、あのサライという女があなたの妻であることを、私に教えなかったのか。

私は、サライを妻にしようとしていた。。

ここにサライはいる。連れていきなさい。

家来ども!すべての持ち物をアブラムに返すのだ!

“家来”
へへい!!

(続く。。)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本中の基本から教えてくれて、わかりやすく、臨場感があり、とても感動!!そして、面白い!!&生活に役立つ!! 聖書は、当時の時代背景や文化背景、地名や人名が難しいですが、「千里の道も一歩から(?)」ということで、わかりやすく楽しく、1日2、3行〜1章程度ゆっくり書いていきます。