夏の修養会

みなさん、こんにちは。キリスト教福音宣教会のChihiroです。

日々暑いですね。コロナだけでなく熱中症にも気をつけなければいけない時期になってきました。

 

キリスト教福音宣教会では、夏と言えば修養会!!

多くの人が集まって、暑さの中、夕立の中、御言葉を聞いたり讃美をしたり遠方仲間に会ったりしながら、非常に良い時間を過ごしてきました。

でも、今年はコロナがあるのでそのように集まることはできません。

だから、それぞれが生活の中で「自分を修練しよう!自分を作ろう!」ということになりました。

 

大きくできないからといって完全に諦めてしまうのではなく、その置かれている状況に応じて、小さくてもやらなければならない。(2021年8月3日早天礼拝説教)

 

「今まで大きくやれていたことがコロナのためにできなくなった」というのは修練会に限らず色々あると思います。

だけど、そこで諦めることなく、各自の生活の中で、小さくても自分自身を作ることに勤しもうではないか!ということです。

 

また、「小さく毎日行うこと」は、続けて行えば積もって「大きなこと」に変わっていきます。

これは、信仰生活だけでなくて本当にあらゆることがそうですよね。

学生のとき、英語が好きで勉強していましたが、英語も小さくても毎日行うことが大事だったし、今行っている産後ダイエットも(笑)小さくても毎日行うことで結果が出てきます。

小さくてもやることが恐ろしい威力を持っている。小さくやることが成功の秘訣になり、大きな影響を及ぼす。(2021年8月4日水曜礼拝)

 

本当にその通りです!!

この期間、暑さとコロナに負けずに、「自分作りの修養会」を頑張ろうと思いました。

そんなこんなで修養会で好きだった「キムパプ(韓国風海苔巻き)」を食べて、気合いを入れました(笑)。

これをエネルギーに御言葉の復習、聖書読み、産後ダイエット、離乳食作り、家の掃除などを頑張ろうと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiroといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本から教えてくれてわかりやすく、臨場感があり、とても面白い!!このブログでは、そんな面白さと共に、聖書に出てくる地名や時代背景を中心に情報提供できたらと思っています。