今後のブログ色々

みなさん、こんにちは。キリスト教福音宣教会のChihiroです。

 

ぼちぼち書き進めていた聖書各書要約もあと少しになりました。

残りは、レビ記、民数記、申命記、使徒行伝、ヘブル人の手紙、黙示録でしょうか。

それ以外にも、今まで書いた中でわかりにくいものをもう少しわかりやすく書き直していきたいなと思っております。

 

CGMの今年(2021年)の標語は「霊肉新しく」ですが、ブログをあまり新しくできず、まずは、去年中に終わらせたかった聖書要約とラジオを終わらせたいと思いながら書いていました。

でも、聖書要約の終わりが見えてきたので、同時並行で前々からやりたかった「登場人物をまとめていく」というのをやってみたいと思います。

そんなこんなで、まずは士師記、南北分立時代の王様を書いてみたいと思います。

(この辺の登場人物、混乱するの、私だけ!?)

 

登場人物の歌もまたやりたいなぁ。(気持ちはありつつも、なかなか時間が取れず)

でも、ラジオもちゃんと終わらせます。(宣言)

 

これからもぼちぼち更新していくので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本中の基本から教えてくれて、わかりやすく、臨場感があり、とても感動!!そして、面白い!!&生活に役立つ!! 聖書は、当時の時代背景や文化背景、地名や人名が難しいですが、「千里の道も一歩から(?)」ということで、わかりやすく楽しく、1日2、3行〜1章程度ゆっくり書いていきます。