別れ道(創世記13:8-18)

家族間で争いが起きたのを見たアブラムは言いました。

 

「私とあなた(ロト)は、家族ではないか。。


お互いの飼育担当が争わないようにしよう。。


もう別れてすまないか?


あなたが左に行けば、私は右に行く。


あなたが右に行けば、私は左に行く。


好きな方を選びなさい。。」

 

ロトの目のまえには、二つの地域がありました。

一つは、まるで神様の園のようによく潤っている土地(ソドム・ゴモラ)。

 

 

もう一つは、まあまあな土地(カナン)。

 

ロトは、よく潤った土地、ソドムとゴモラを選ぶようになりました。

ソドムとゴモラは、土地としては潤っていたものの、

信仰は潤っておらず。。

「ソドムの人々はわるく、主に対してはなはだしい罪人だった。」

と書いてあります。∑(゚Д゚)!!

 

ロトは、アブラムを離れていきました。

「アブラムおじさん。今までお世話になりました。

どうか、お元気で。。」

 

ロトが離れていくと、

神様は、アブラムに言いました。

 

「目をあげて、あなたのいる所から東西南北を見渡しなさい。

あなたの子孫に与えよう。

あなたは、あちらこちら行き回りなさい。」

 

そうして、アブラムは、ヘブロンに住み、

そこで祭壇を築きました。

 

<アブラムとロトの移動地図>

青がアブラム
赤がロト

画像:https://www.thebiblejourney.org/biblejourney2/23-the-journeys-of-adam-enoch-noah-abraham/abram-travels-north-to-rescue-lot/

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiroといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本から教えてくれてわかりやすく、臨場感があり、とても面白い!!このブログでは、そんな面白さと共に、聖書に出てくる地名や時代背景を中心に情報提供できたらと思っています。