聖書について

ロトが捕虜になった話①(創世記14:1-2)

創世記14章までやって参りました!

旧約聖書は、名前や地名が馴染みがないので、

難しいですね。

特にここ!!14章!!

まずは、ストーリーのポイントをおさえましょう!!

 

ズバリ!(丸尾くん!?)

この話は、「ロトが捕虜になった!話」です。

では、見ていきましょう。

 

 

 

まず、それぞれの地域に4人 & 5人の王がいました。

【赤組】(上の地図の赤部分です。北の方にうわ〜っと広がる感じ(雑))
・シナルという国のアムラべル王
・エラサルという国のアリオク王
エラムという国のケダラオメル王
・ゴイムという国のテダル王

VS

【青組】(上の地図の青部分です。イスラエルの塩の海の部分にこちょっと固まる感じ)
・ソドムの王ベラ
・ゴモラの王ビルシャ
・アデマの王シナブ
・ゼボイムの王セメベル
・ゾアルの王ベラ(ソドムの王と同一人物かは不明。。)

これから、 VS の対決が起こります。

(続く。。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP