突然誰かきた!(創世記19:4-11)

ロトと旅人は食事も終え、寝ようとしていた。

そこへ、誰かがやってきた!?

 

「どん!!どん!!どん!!(戸を叩く音)」

 

“町の人”
お前の家に来た人はどこにいる?💢 どんなやつなのかしっかり調べないとだ!!
この町に害を与えるために来た人かもしれないからな!!
“ロト”
そんな人ではない。だから、どうか悪いことはしないで欲しい。
私には、まだ男を知らない娘がいる。私の娘をやるから、この客には何もしないでおくれ。。
“町の人”
うるせ〜!!どけ〜!!お前は、よそから来たくせに、いつも正論言いやがって!!
旅人に害を加えるよりも、お前に害を加えてやる〜!!
“ロト”
わ〜!!汗

 

旅人は、急いでロトを家の中に引き入れ、戸を閉じました!!

そして、家の入り口にいる人たちを打って、目くらましにしました。

(およおよおよ。。。ドアはどこだ。。)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本中の基本から教えてくれて、わかりやすく、臨場感があり、とても感動!!そして、面白い!!&生活に役立つ!! 聖書は、当時の時代背景や文化背景、地名や人名が難しいですが、「千里の道も一歩から(?)」ということで、わかりやすく楽しく、1日2、3行〜1章程度ゆっくり書いていきます。