エサウは・・・(創世記27:30-40)

イサク(父)ヤコブ(弟)を祝福し終わり、ヤコブ(弟)イサク(父)のところから出て行くと、

エサウ(兄)が狩から帰ってきました。

 

エサウ(兄)は、美味しい食べ物を作って、にところに持って行きました。

 

“エサウ”
お父さん、起きてください。鹿の肉をとってきたました。

食べて、どうか私を祝福してください。

“イサク”
ん??お前は誰かね??
“エサウ”
私は、あなたの子エサウ(兄)です。
“イサク”
なんだと??

それでは、さっきに鹿の肉を持ってきたのは誰か?!

 

私はあなたが来る前に、みんな食べて彼を祝福した。。

だから、その人が祝福を受けるだろう。。

“エサウ”
そっ。。そんな!!そんな!!

お父さん!!(ToT)

私も、、私も祝福してください!!(ToT)

“イサク”
あなたの弟(ヤコブ)があなたのふりをしてやってきて、

あなたの祝福を奪ってしまった。。

“エサウ”
そっ。。そんな!!

よくも名前を「ヤコブ」と名付けたもんだ!!
(「かかとを掴む者」→「人を出し抜く者/反則する人」という意味でしたね。)

 

ヤコブ(弟)は、二度も私を押しのけた。。

先には、私の長子権を奪い、今度は祝福を奪っていった。。

“イサク”
私は、ヤコブ(弟)をあなたの主人とし、

兄弟達を皆しもべとしてヤコブ(弟)に与えた。。

それから、穀物やぶどう酒も彼に与えた。。

 

エサウ。。今となっては、あなたに何ができようか。。。

“エサウ”
そんな。。そんな。。お父さん。(ToT)

あなたの祝福は、、。

あなたの祝福はただ一つだけなのですか?

お父さん。私も。。私も祝福してください。

(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)

 

“イサク”
あなたのすみかは地の肥えた所から離れ、

また上なる天の梅雨から離れるであろう。

あなたはつるぎをもって世を渡り、

あなたの弟に仕えるであろう。

しかし、あなたが勇み立つ時、

首からそのくびきを振り落とすであろう。

 

 

参考:2003-01-05主日説教「夢の実現」より

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiroといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本から教えてくれてわかりやすく、臨場感があり、とても面白い!!このブログでは、そんな面白さと共に、聖書に出てくる地名や時代背景を中心に情報提供できたらと思っています。