聖書要約〜出エジプトから申命記〜

さあ、いよいよ出エジプトです。

エジプトを出て、カナンの地(今のイスラエル)へと向かいます。

出エジプト〜申命記は、エジプトからヨルダン川手前まで。
(下地図の示す通り)

 

 

小さい😅と思う方は、拡大して見てみよう😅

それだけ、経緯が多かったのです。はい。

 

◉出エジプト
イスラエル人の奴隷生活→ホレブ山(シナイ山)で10戒をもらう。

◉レビ記
今から3500年前の法。(まあ、最初は読み飛ばしても。。)

◉民数記
ホレブ山(シナイ山)〜ネボ山付近、ヨルダン川手前まで
(要は、上の地図の矢印の最後まで)

◉申命記
今までのお話+当時の法+モーセの死

 

モーセが死んで、次はヨシュアという人にリーダーはバトンタッチします。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本中の基本から教えてくれて、わかりやすく、臨場感があり、とても感動!!そして、面白い!!&生活に役立つ!! 聖書は、当時の時代背景や文化背景、地名や人名が難しいですが、「千里の道も一歩から(?)」ということで、わかりやすく楽しく、1日2、3行〜1章程度ゆっくり書いていきます。