糸から壮大な服へ

みなさん、こんにちは。キリスト教福音宣教会のChihiroです。

 

最近、編み物にはまってしまい、ブログを更新できずにいました。

上の写真は娘のセーターです。

ちょっと毛糸が固めだったのでゴワゴワしてますが、次回はもう少し良い毛糸を使おうかと思います。

次はまた別なものに挑戦中・・。

 

ところで、今週は「あなたが結局よくなり、壮大になるだろう」というタイトルで説教が伝えられました。

 

そんな中でこんな御言葉が!!

神様が聖霊と共に大きな歴史を行なわれるとしても、最初は糸のように行なわれます。まだ服にはなっていません。この糸がどのようになるか分かりません。糸を見るだけでは分からないのです。後になったら、壮大な服になっているのは分かります。(2021年11月13日主日礼拝)

 

ちょっと抜粋なので御言葉の内容がわかりにくいですが、神様が行われることというのは、最初は微弱でまるで糸一本のようなものであるということ。

しかし、徐々に大きくなって壮大な服のようになっていく。

だから、初めは小さくても落胆しないで熱心にやりなさい。「結局、あなたが栄えるだろう。」ということです。

 

説教の中に自分が今熱中している編み物(ではないけれど、「糸」と「服」)の話が出てきて、ちょっと恵みを受けました(笑)。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiroといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本から教えてくれてわかりやすく、臨場感があり、とても面白い!!このブログでは、そんな面白さと共に、聖書に出てくる地名や時代背景を中心に情報提供できたらと思っています。