母の日とお茶漬け

みなさん、こんにちは。キリスト教福音宣教会のChihiroです。

昨日は母の日でしたね。

キリスト教福音宣教会でもタイムリーに親孝行に関する話が伝えられました。

 

親が死んでから墓の前に行って、「生きている時に、生前によくしてあげられなかった。」と言えるくらいやればいいのです。それがなかなか難しいのです。「ああ、生きている時によくやればよかったのに。」そんなことを言わないようにするためには、「私はやることを全部やった。親のために全部やった」と言えるようにならなければなりません。死んだ後で「ああ、私はこれができなかった」と言うのですが、そういうことがあってはいけません。(2020年5月8日説教)

うーむ。。なるほど。深いお言葉です。。

 

(総裁が)親にたくさん話をしました。みなさんもそうして欲しいです。父母の日だけを考えるのではなく、いつも親はいつも気にかけています。「何をそんなに会いたがるんだろう。いつも見ているのに。」そのように、見ることが喜びです。また、聞くことが楽しみです。どういうことがあったとか、どんどん話をしてほしいと思っているのです。(2020年5月8日説教)

私も両親に電話しましたが、親ってそれだけでもやっぱり喜んでくれますよね。。

私も電話するたびにそう思います。

 

今年は両親主人の両親にちょっと良い目のお茶漬けを送りました。

そして、注文しつつ自分たちも食べたくなり(笑)、ちゃっかり注文しました(笑)。

 

私の母が思った以上に喜んでくれて、とても嬉しかったです。

そして、お茶漬けはもったいないからと炊き込みご飯にしたそうです。

すごい!!

(と思いつつ母に聞いたら、パッケージに炊き込みも美味しいと書かれていたそうです。)

 

私もやろうと思って最後の一個だったしじみのお茶漬けのパッケージを見たら、

「しじみは、殻が割れる可能性があるので炊き込みしないでください」と書かれていました。

残念ながら、我が家は炊き込みのチャンスを逃してしまいました。😱😱😱

 

主人のご両親とは流行りの(?)zoom飲み会ならぬzoomご飯会をして、

とても楽しい時間を過ごしました。

ちゃっかり私のラジオを紹介させていただくという。

「マタイでもまったり読もうせ〜!!」

(あ、次の回を早く録らねば・・。)

 

そんなこんなで非常に良い母の日を過ごしました。

良き日、ハレルヤ。感謝しま〜す☺️

 


キリスト教福音宣教会(Christian Gospel Mission)

キリスト教福音宣教会公式サイト

キリスト教福音宣教会公式サイト

 

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本中の基本から教えてくれて、わかりやすく、臨場感があり、とても感動!!そして、面白い!!&生活に役立つ!! 聖書は、当時の時代背景や文化背景、地名や人名が難しいですが、「千里の道も一歩から(?)」ということで、わかりやすく楽しく、1日2、3行〜1章程度ゆっくり書いていきます。