箴言勉強会

先日、教会で開かれていた箴言勉強会に参加して参りました。

 

箴言は旧約聖書にあり、全部で31章!!

すなわち、一日1章読めば一ヶ月で読み終わるのです!!

内容も、旧約聖書の中では比較的わかりやすく、生活で使えそうな言葉も多いので、

聖書初心者さんにもオススメです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

ブログの都合上(言い訳?)、創世記を読むことが多く、

最近、箴言から遠のいており・・。

箴言も好きだけど、数回読んだし、

「わかっている〜」と思いながら参加しましたが、

無知の知!!Σ(・□・;)!!

読んだことは確かに数回あるものの、結構字面を追うことで

「読んでる」としてきたのだな、と実感しました(反省)。

 

勉強会は、参加者で箴言を音読し合い、印象に残った聖句や感想を言い合うという

シンプルなものですが、やってみると深いし勉強になりますね。。

 

昔読んで線を引いたところを見ると、

線を引いた経緯を思い出し・・。

その時よりは成長したかな、とか、あの時こう感じたな、とか。

色々考えることもありました。

 

ファシリテーターの方と話が盛り上がり、

色々語り合ってしまいました(笑)。

話す中で、「やっぱり自分は聖書が好きなんだ!

もっと読もう!」と心を新たにしました。

 

いや〜、色々本当に勉強になりました。

楽しかった!また、参加しよう!

 

〜ちょびっと箴言紹介〜

こんな感じ↓の聖句があります〜。

・「なまけ者よ、ありのところに行き、そのすることを見て、知恵を得よ。ありは、かしらなく、つかさなく、王もいないが、夏のうちに食物を備え、刈り入れの時に、かてを集める。」(箴6:6-8)
(『アリとキリギリス』を思い起こさせますね。。)

・「憎しみは、争いを起し、愛はすべてのとがおおう。」(箴10:12)
(これも好きですねぇ。愛の大きい人は惚れ惚れします。。)

・「言葉が多ければ、とがを免れない。自分の唇を制するものは知恵がある。」(箴10:19)
(口は災いのもと・・という感じでしょうか。。)

・「争いに関係しないことは人の誉れである。」(箴20:3)
(余計な争いに首は突っ込まない方が良いですね。。)

 

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。私はキリスト教福音宣教会のChihiroといいます。 大学院の終わり頃にキリスト教福音宣教会で聖書を学ぶようになりました。 私は、大学で言語学(英語)を専攻しており、聖書が欧米文化に大きな影響を与えていることから、聖書を勉強したいと思っていました。最初は普通の教会で学んでみましたが、よくわからず断念。。 キリスト教福音宣教会のバイブル・スタディは、聖書を基本から教えてくれてわかりやすく、臨場感があり、とても面白い!!このブログでは、そんな面白さと共に、聖書に出てくる地名や時代背景を中心に情報提供できたらと思っています。